注射なしの看護師求人

注射なしでも看護師の仕事はあります

看護師の仕事は多岐に渡っています。
医師の指示に従っての、患者への診療を補助したり、患者が入院生活を過ごしやすいようにしたり、日常生活の援助を行うことも仕事の一つになっています。

 

看護師の業務として出来る事として患者への注射があります。
看護師を目指そうとしている人は、当然自分も看護師に注射された経験もあるのですから看護師になったらば自分で患者に注射をするということは認識しているはずです。

 

しかしながら、実際に注射という行為をしてみると自分には無理という人や血そのものを見る事が体質的に受け付けないという人も少なからずいるのです。

 

その場合において、看護師という職業から離職してしまう人もいると思います。
看護師という資格を苦労してとっても注射だけで辞めてしまうのも辛いものではないでしょうか。

 

看護師であっても「注射なし」でもいいという職場はあるのです。

 

それは主に介護職場になるものと思います。
まずは訪問介護です。
訪問介護は、主に病院ではなくて患者さんの家まで訪問して患者さんの健康チェックを行なうものです。
一軒あたりは30分から60分くらいが標準です。

 

夜勤などはなくて、日勤ですので体力面においても余裕のある仕事が可能だと思います。

 

次に訪問入浴です。
これは患者さんの家に看護師1名、介護士2名で訪問して入浴のサービスを提供するものなのです。
この場合においても、体調管理により入浴が可能かどうかのチェックも行ないます。
また患者さんの服薬管理なども行なっています。

 

 

保育園での仕事
看護師は保育園でも今は必要とされています。
主に園児の健康管理や、怪我などの応急処置になります。

 

 

この他には、修学旅行や合宿などの付き添いなども看護師としての仕事はいろいろと必要とされているのです。

 

今まで注射が苦手という事で挫折感を味わった人が多いかもしれません。
もう一度、今の仕事を注射が出来ないという理由で辞めてしまおうと考えているのならば、その前に看護師求人サイトで「注射なし」という求人を探してみましょう。

 

同じ看護師の仕事でも、また違った意味でのやりがいが生まれてくるものと思います。

 

看護師の仕事を辞めてしまう事は簡単ですが、まだまだ自分に合った看護師としての仕事と巡り会うかも知れないのです。

 

病院勤務の看護師もやりがいがありますがその分、仕事はハードです。
注射なし」という介護関係等の看護師の仕事ならば、勤務も無理なく出来ると思いますよ。